長坂蛾庭

2019年5月27日

ナミガタフタスジアオシャク

カテゴリー: 1.自然観察, チョウ目, — Hepota2 @ 19:00

庭のヨモギで、けったいなイモムシを見つけました。ヨモギの毛をまとっているようです。

生きているかどうかよくわからないと思うので、ビデオを撮ってみました。脱糞シーンです。

ツイッターにアップしたところAclerisさんから、

日本産蛾類生態図鑑に「ナミガタフタスジアオシャクがヨモギの綿毛をまとう」と同じヨモギ喰いのヨツメアオシャクの解説に付記されてました。ヨツメは葉の小片をまとうようです。

とのコメントをいただきました。

情報が見つからなかったので飼育開始です。

途中写真は撮りませんでしたが、食べるのはヨモギの葉っぱ全体のようです。カモフラージュするためにヨモギの毛を使うみたいでした。

6月22日、羽化しました。DMJの写真や海外の写真とかを見てみましたがナミガタフタスジアオシャクで良さそうです。

■ ナミガタフタスジアオシャク Thetidia smaragdaria (Fabricius, 1787)

List-MJ2によると日本にいるのは亜種 subsp. amurensis のようです。

Powered by WordPress