長坂蛾庭

2010年4月12日

飯田

カテゴリー: 1.自然観察, 3.田舎, 5. ポタリング, 植物 — Hepota2 @ 12:32

4月7日に府中に戻り、9日の金曜日に飯田に寄ってきました。府中のマンションから中央道府中バス停までは 自転車で5分ほどです。そこから飯田まで高速バス一本、4時間ほどで行けます。田舎探し目的ですが、飯田は全然イメージが違いましたし、中央道の岡谷から名古屋方面には良さそうな場所は無かったです。とりあえず久しぶりの旅行ということで。

折り畳み自転車を持って行きましたが、飯田市街地は、道が細くて車が多く、走りにくかったです。とりあえず野底山森林公園に行きました。坂がきつくて半分ぐらい自転車を押してました。

畑の風景です。西側から市街地を見下ろしたような感じです。もう少し左を向くと雪を冠った南アルプスの山々が見えます。写真のような木が沢山栽培されてました。飯田はリンゴと市田柿が特産らしいので、どちらかかもしれません。

そこら中にヒメオドリコソウが生えていましたが、そういう農法なんでしょうか?

野底山森林公園の地図です。
野底山森林公園

山林事務所あたりの風景です。桜の見頃はもう少し後のようでした。
野底山森林公園

グミの森を歩いてみましたが、針葉樹が多いせいか、生き物の気配が少ない感じでした。ショウジョウバカマとカンスゲでしょうか?

次に元善光寺へ行こうとしましたが、道に迷ったのと疲れたので、早めに宿に向かいました。飯田駅前にある対山荘という旅館に泊まりました。2食付きで6,000円です。写真は、かわった食感の菜っ葉でした。おかみさんに聞いてもわかりませんでした(この日は別の人が夕食を作りにきたそうで)。

おしまい。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントをどうぞ

Powered by WordPress