長坂蛾庭

2011年5月12日

キボシマルトビムシ Bourletiella hortensis

カテゴリー: 1.自然観察, トビムシ目, — Hepota2 @ 22:52

5月8日、武蔵野公園で撮影しました。マルトビムシは初めて見ました。存外敏感で近づこうとするとピンと跳ねてどっかに行ってしまいます。こしゃくな。よくこの脚で飛べるものだと思っていたら、跳躍器というのが別にあるらしいです。次回観察してみたいと思います。花粉を食べたりするらしいので、それも見てみたいです。

ezo-aphidさんから教わりまして、キボシマルトビムシの可能性が高いようです。タイトルを変更しましたが、とりあえず?付きにしておきました。

—2011年5月14日—
今日同じ場所に行ってきました。写真の自転車のあるあたりです。「まばらな雑草地」な感じなので、確定してみました。

3件のコメント »

  1.  こんにちわ。  飛び跳ねなければ、肉眼ではただの泥粒。そうは見えても、ここまで拡大するとシブい色合いが、どこかで見た着物の裏地のようでもあり・・・・。まともな同定はとても難しいので、畑地やまばらな雑草地に多ければ、キボシマルトビムシ(Bourletiella hortensis)Garden springtail と呼ぶことに決めています。

    コメント by ezo-aphid — 2011年5月13日 @ 09:44

  2. ezo-aphidさん、こんにちは。学名で検索するとBugGuideによく似たものが載っていました。場所は、林の中、舗装された道の脇の草むらです。微妙でしょうか?

    コメント by Hepota — 2011年5月13日 @ 17:17

  3. 環境写真撮ってきましたので追加しておきました。タイトルを確定してみました。

    コメント by Hepota — 2011年5月14日 @ 23:40

このコメント欄の RSS フィード

コメントをどうぞ

Powered by WordPress