長坂蛾庭

2011年6月23日

ハネカクシ科の一種の幼虫 Oligota属?

カテゴリー: 1.自然観察, コウチュウ目, ダニ, — Hepota2 @ 17:51

昨日、武蔵野公園で撮影しました。エゴノキの葉裏にいた幼虫です。何目なのかまったくわかりませんでしたが、今日図書館でダニの図鑑を眺めていたら、ダニの天敵として似たようなのが載っていました。ハネカクシ科の一種でハダニカブリケシハネカクシです。ただ背中の黒い紋が図鑑の写真よりも黒くてくっきりしているので別種かもしれません。とりあえず『Oligota属?』としておきます。ハダニカブリケシハネカクシは幼虫、成虫ともハダニを大量に食べるらしいです。

大きさは1.4mmぐらいです。食べられているのは小さくてよくわかりませんがハダニでしょうか?

■ハネカクシ科の一種の幼虫 Oligota属?

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントをどうぞ

Powered by WordPress