長坂蛾庭

2011年10月19日

畑3

カテゴリー: 6. 畑 — Hepota2 @ 03:59

畝を作り、肥料、種まきを終えました。
肥料は少し使おうと思いますが、今は何も生えていない状態でよくわからないので、ようりん20kgを北側半分に撒いてみました。
土壌pHは約6でした。去年、大豆を作ったらしいので、多少は調整されているかもしれません。
ライ麦とクローバをほぼ全面に播いておきました。ライ麦は地力を高めるためと、風よけ、緑肥、敷き藁とかに使います。クローバは、窒素の固定と、背の高い雑草を抑える目的で使います。クローバ早生農法は、福岡正信先生によるものと思います。 Azumino自給農スクールの方が、クローバの中に苗で植える方法をやっておられるので、参考にしてみようと思いますが、うまくいくかどうか…。

4日ほど前に播いたライ麦の芽です。

こちらは、10日ほど前に撒いたクローバの双葉です。

最初に撒いた菜っ葉ですが、本葉が出始めました。ちと播きすぎ?

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントをどうぞ

Powered by WordPress