長坂蛾庭

2012年8月10日

ヒメカメノコハムシ Cassida piperata Hope, 1842

カテゴリー: 1.自然観察, コウチュウ目, — Hepota2 @ 21:08

庭の草刈りをしていたら、見たことの無いカメノコハムシがいました。

ヒメカメノコハムシ Cassida piperata Hope, 1842
です。

とても古い図鑑では、ヒメカメノコハムシとイノコヅチカメノコハムシ Cassida japana Baly, 1874 は分けられていたのですが、一時期ヒメカメノコハムシにまとめられていました。最近、また別種として分けられたという経緯があるそうです。詳しくは、今坂正一さんの最新ハムシ事情図説2をごらんください。そのため、ヒメカメノコハムシでネット検索した画像は、ほとんどがイノコヅチカメノコハムシです。

ヒメカメノコハムシの外見はイノコヅチカメノコハムシに似ていますが黒紋があります。ホストはアカザ。イノコヅチカメノコハムシは黒紋が無く、ホストはイノコズチです。

近くに幼虫らしきものもいました。イノコヅチカメノコハムシの幼虫とそっくりです。棘の長さとかちょっと違うような気もします。

アカザにはカメノコハムシもつくので幼虫の同定には注意が必要です。カメノコハムシの幼虫に比べて、お尻の方が太いのと、棘が毛深い感じなので、識別できそうな感じです。

—2012年8月17日—

yamasanaeさんのブログが参考になると思うのでリンクしておきます。

1件のコメント »

  1. 初めて知りました。
    早速自分のを調べて見ましたら、アップしたものしないもの全て、イノコヅチカメノコハムシでした。
    明日訂正いたします・ありがとうございました。

    コメント by nekocchi1122 — 2012年8月17日 @ 02:42

このコメント欄の RSS フィード

コメントをどうぞ

Powered by WordPress