長坂蛾庭

2012年8月25日

飯盛山(虫編)

カテゴリー: 1.自然観察, カメムシ目, クモ, チョウ目, ハチ目, — Hepota2 @ 21:57

虫編です。


クモ…。


縁毛がよくわかりませんが、シラフシロオビナミシャクでしょうか…。平沢山までの林の中の道に沢山飛んでました。なかなか止まらないので良い写真が撮れませんでした。


マツムシソウで吸蜜するクジャクチョウです。チョウはヒョウモンチョウ類が多かったですが、クジャクチョウも複数見かけました。


コウモリガ。


フトオビコンボウハバチでしょうか。タニウツギにつくようです。コンボウハバチ科の幼虫は、危険を感じると液体を出します(写真右)。特に臭いわけでは無いので、何の役に立つのかよくわかりません。ひょっとして、まずいんでしょうか。だれか試してくださいよ。


セスジスカシバ?


カメムシ類の集団。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントをどうぞ

Powered by WordPress