長坂蛾庭

2012年8月27日

?ニセシロモンクロシンクイ Commatarcha ?vaga

カテゴリー: 1.自然観察, チョウ目, — Hepota2 @ 21:26

部屋の中に見たことの無い蛾がいました。
どこから入ってくるのだろうか…

久しぶりに何科かわからず、みんな蛾のミクロを片っ端から見ていきまして、見つけました。
シンクイガ科のCommatarcha属のシロモンクロシンクイかニセシロモンクロシンクイのようです。この2種は交尾器を見ないと区別できないようです。

-参考-
みんなで作る日本産蛾類図鑑

—2015年3月15日追記—
日本産蛾類標準図鑑IV p.304の解説によると、ニセシロモンクロシンクイは前翅基部に1本の黄白色横線(1)、2が前縁基部に1個の黄白色点紋(2)、翅頂付近に2本の黄白色線紋(3)を持つとあります。前縁基部とか翅頂付近とか、かなりずれてる気がしますが、表現が雑ということにしておきます。シロモンクロシンクイは(1)が無く、また(3)の後縁側の線が細いということで区別できるようです。なのでこいつはおそらくニセシロモンクロシンクイだと思いますので?付きで種名を入れておきます。BABAさんのがおそらくシロモンクロシンクイです。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントをどうぞ

Powered by WordPress