長坂蛾庭

2012年9月26日

ヨツボシテントウダマシの蛹から出てきたハチ ヒメコバチ科Tetrastichinae 亜科?

カテゴリー: 1.自然観察, コウチュウ目, ハチ目, — Hepota2 @ 00:23

残っていたヨツボシテントウダマシの蛹のうちの一つから、寄生蜂が出てきました。

下はメスだと思います。体長は約1.9mm。

そうすると、下はオスでしょう。体長は約1.6mm。

この背中の感じは、Tetrastichinae亜科でよいのかな?

出てきたのは全部で4匹と大きさからすると少ない印象を受けました。。
メスが一匹に対してオスが3匹と、オスが多いのも妙に思いました。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントをどうぞ

Powered by WordPress