長坂蛾庭

2012年10月13日

イタヤカエデにいたコナジラミ ?Aleurochiton

カテゴリー: 1.自然観察, カメムシ目, コナジラミ, — Hepota2 @ 19:20

2013年10月31日追記:Aleurochiton orientalisとしました。

今日、八ヶ岳横断歩道で撮影しました。
標高はだいたい1500mあたりです。
寒いところにコナジラミはいないかと思ってましたが、いました…

イタヤカエデの葉裏についてました。
大きさは、約1.5×1.25mm。

『皇居の…』のカエデとマダラカエデとはぜんぜん違いますね。
なんだろう。

イタヤカエデに付くコナジラミとして、Aleurochiton orientalisというのが見つかりました。ロシアで報告があるようです。Aleurochitonで画像検索すると似た感じのものが出てきますし、気候的にはあり得そうですが、詳しい情報が見つからず行き詰まってます。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントをどうぞ

Powered by WordPress