長坂蛾庭

2013年2月27日

顕微鏡用LED照明の実験回路

カテゴリー: 2.道具, 顕微鏡 — Hepota2 @ 17:37

顕微鏡用LED照明の実験回路
upしました。

とりあえず実験的な回路としておきました。まずは使えそうかどうか調べてください。

要望等が有りましたら、このブログにお願いします。

4件のコメント »

  1. こんばんは。
    公開ありがとうございます。
    素人には至れり尽くせりの内容で、これなら私にも作れそうな気がしてきました。
    部品の入手先まで明記されているのもとても助かります。(もう10年以上も前から神戸市内にはパーツ屋さんが一軒もないのです。)近いうちに挑戦してみます。
    ところで、顕微鏡撮影ではどうしても発色が悪いですね。通過するガラスの量が多すぎるし、カメラのレンズと違って色再現があまり考慮されてこなかったせいだと思いますが、ちゃんとホワイトバランスをとっていても色が濁ってしまいます。最近の機種ではもっと改善されているんでしょうね。

    コメント by おちゃたてむし — 2013年2月28日 @ 23:38

  2. おちゃたてむしさん、こんばんは。
    うまくできるといいんですが…。
    やっぱり色はおかしくなるんですね。まぁ簡単に補正できるのでいいんですが。

    コメント by Hepota — 2013年3月1日 @ 00:36

  3. こういうのを見ていると、自分がいかに文系だったかが分かります(笑)。
    説明書を見たってチンプンカンプンだーーい(爆)。

    コメント by フッカーS — 2013年3月5日 @ 04:35

  4. フッカーSさん、こんにちは。
    いつも流暢に長文を書いておられるフッカーSさんがうらやましいです。もう少しうまく話ができるようになりたいですが、ボケも進行しており難しい状況です。
    この記事は誰にでも作れるように書いたつもりですが、やはりそれなりに予備知識が必要なんでしょうね。あるいは私の文章が下手すぎるのか? 自分で書いた文章を後から読むとさっぱり理解できないことがよくあります…。

    コメント by Hepota — 2013年3月5日 @ 11:12

このコメント欄の RSS フィード

コメントをどうぞ

Powered by WordPress