長坂蛾庭

2013年6月12日

畑の虫

ぜんぜん雨が降りませんね。
いろいろ蒔いたのに、芽が出てきません…
このまえアップした小松菜は、いちおう大きくなったので収穫してます。
虫だらけですが、気にせず食べてます。慣れですね。

畑の虫の写真を撮ったので、何枚か貼っておきます。


小松菜にいたヒメナガメです。アブラナ科につきます。ナガメよりも模様が複雑です。


こっちはナガメの幼虫かもしれません。


アブラムシのマミーです。アブラムシが蜂に寄生されたモノです。


小松菜にいたアブラムシです。ダイコンアブラムシでしょうか?


キスジノミハムシです。体長2mmほどの小さな虫です。アブラナ科の葉っぱに小さい穴をあけます。大量にわくと葉っぱが穴だらけになってしまいます。幼虫は根っこを食うらしく、大根に被害を与えるようです。


ナトビハムシでしょうか。体長は3mmほど。小松菜にいました。キスジノミハムシよりは少ないようです。


モンシロチョウの幼虫です。スジグロシロチョウの幼虫とは、淡黄色の背線があることで区別できるようです。

2件のコメント »

  1. ヒメナガメ艶々してますね^^
    私が初めて見たのは山梨の親戚へ行ったときでした。
    それからは、こちらでもアブラナ科のあるところへ行けばいるということがわかり何度か見かけています。

    コメント by nekocchi1122 — 2013年6月16日 @ 02:53

  2. うちの畑はナガメもヒメナガメも大量にいます。
    天敵とかいないんでしょうかね。

    コメント by Hepota2 — 2013年6月16日 @ 22:55

このコメント欄の RSS フィード

コメントをどうぞ

Powered by WordPress