長坂蛾庭

2013年12月22日

触角の長いヨコバイの幼虫 その後

カテゴリー: 1.自然観察, カメムシ目, ヨコバイ, — Hepota2 @ 14:21

一昨年の6月に撮影した写真です。時期外れで済みません。

以前撮影した触角の長いヨコバイの幼虫ですが、あの後別の場所でそれらしき成虫を撮影してました。ヒメヨコバイの仲間で良さそうですが、成虫はなんの特徴もありませんでした。これは絶対わからないだろうと思って、記事にしなかったように思います。BABAさんのブログに同種と思われる写真が載っているのに気づいたので、参考までにアプしておきます。

そらさんのブログにもありました。私コメントしてますね。うーん、まったく記憶が無い…

2011年6月11日、東京都府中市で撮影しました。
触角が長い脱皮殻とテネラルらしき個体が複数いたので、同種の成虫だろうと思います。

—2013年12月30日追記ー
K.さまより、ヤマシロヒメヨコバイの可能性があるとの情報をいただきました。
ヤマシロヒメヨコバイは以前撮影していました▶こちら
テネラルでなければわかったかもしれません。こちらでは見つかるかどうかわかりませんので、どなたか調べてみてください。
それから下記文献にはZygina属に40種ほど記載されており、難しそうなんですが成虫の方は近似種はいないんでしょうか。

MATSUMURA, S. (1931) A Revition of the Palaearctic and Oriental Typhlocybid-Genera with Descriptions of new Species and new Genera.
INSECTA MATSUMURANA, 6, 55-91. (PDF)

MATSUMURA, S. (1932) A Revition of the Palaearctic and Oriental Typhlocybid-Genera with Descriptions of new Species and new Genera.
INSECTA MATSUMURANA, 6, 93-120. (PDF)

2件のコメント »

  1. 3つ目は斑紋からヤマシロヒメヨコバイのような感じですね。テネラルでは赤い斑紋の部分は黄色いです。時間が経てばそのうち赤くなってきます。

    コメント by K. — 2013年12月30日 @ 12:41

  2. K.さま、ご教示ありがとうございます。
    ヤマシロヒメヨコバイは撮影していました。前縁の白い紋も似た感じですね。もう一度訪れて確認すれば良かったです。
    今住んでいるところでは見れないかもしれませんので、どなたか確認お願いします。

    コメント by Hepota2 — 2013年12月30日 @ 19:54

このコメント欄の RSS フィード

コメントをどうぞ

Powered by WordPress