長坂蛾庭

2015年4月13日

ヨモギのコナジラミから出てきた寄生蜂 (Encarsia ?lutea)

カテゴリー: 1.自然観察, カメムシ目, コナジラミ, ハチ目, — Hepota2 @ 00:41

去年採集したヨモギのコナジラミBemisiella artemisiaeに寄生されているっぽいのがいたのでケースに入れておいたらいつのまにか羽化してひからびていました。

生態写真を撮ってみましたが…

ひどく大変な上に奇麗に撮れそうにないので、スライド標本にしてしらべました。

Evansのサイトにコナジラミにつく寄生蜂の検索表があります。

触角と翅脈から3へ。

跗節はわかりにくいですがたぶん5節あるので12へ。

とりあえず触角だけ見て13->14->15へ。

刺毛が少ないので、Encarsia属に落ちました(たぶんな)。

腹部の前よりに2本の黒い帯があるようなので、なにかわかりそうな気もしますが…

オーストラリアのEncarsia属の検索表というのがありました。明日また調べてみます。

続きはこちら

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントをどうぞ

Powered by WordPress