長坂蛾庭

2012年3月12日

金の卵

カテゴリー: 1.自然観察, グリーンヒル八ヶ岳, チャタテムシ目, — Hepota2 @ 01:16

日付が変わったので昨日になりますが、グリーンヒル八ヶ岳に行ってきました。
あまり整備が良くないのですが、大深沢遊歩道を通るルートを発見したので、定期的に行ってみようと思ってます。その途中にツルマサキだと思いますが、太いつる性の常緑樹があったので、葉裏をチェックしたところ、このチャタテムシの卵が沢山ついてました。

どんなのが産まれてくるのでしょうね。

2011年7月10日

チャタテムシ科(Psocidae)の一種

カテゴリー: 1.自然観察, チャタテムシ目, — Hepota2 @ 23:58

2週間ほど前、タブノキの葉で撮影しました。ちょっと調べてみましたが、よくわかりませんでした。体長は翅端まで約3.8mmです。何かわかるでしょうか?

—2011年7月12日—
ezo-aphidさんからのご指摘で、タイトルを『チャタテムシ科(Psocidae)の一種』に変更しました。

この記事に対するスパムが多いのでコメントの入力を禁止しました。(2013年2月)

2011年6月2日

チャタテムシの一種の1齢幼虫

カテゴリー: 1.自然観察, チャタテムシ目, — Hepota2 @ 22:39

昨日アップした卵ですが、今日見ると一斉に孵化していました。やはりチャタテムシのようです。ヨツモンホソチャタテかもしれません。大きさは、卵が約0.5mm、幼虫が約0.8mmです。

2011年4月14日

ウスイロチャタテ科の一種 Ectopsocus sp. ♂

カテゴリー: 1.自然観察, チャタテムシ目, — Hepota2 @ 05:19

昨日撮影したチャタテムシです。ヒサカキの葉裏に糸を張ってその下にいました(自分で張ったのかどうかはわかりません)。妙な形をしてますが、顔はチャタテムシです。どうやら、ウスイロチャタテ科Ectopsocus属のようです。アーチャーンさんのブログに詳しく載っています。お腹がとても小さいので♂だと思います。


2011年4月13日、東京都府中市、ヒサカキの葉裏にて、前翅長約2.5mm。
E-410 + 14-54リバース

ー2012年2月26日ー
Escopsocusとしていましたが、Ectopsocusに修正しました。

« 新しい投稿

Powered by WordPress