長坂蛾庭

2013年7月18日

あやしい生き物

カテゴリー: 1.自然観察, ハエ目, — Hepota2 @ 11:08

tukikさんのブログを見て思い出しました。
以前、高尾山でみたあやしい生き物です。

ちょっと、おしゃれな感じ

撮影日は2006年7月27日、大きさは5mmほど、沢沿いの道です。ついてた葉っぱはわかりません。滑るように動いていました。なんとなく貝類かなぁと思っているのですが、どうでしょう。

むし探検広場でも投稿があって、結局不明だったような。

—2013年7月27日追記—
むし探検広場の記事はコレだったかもしれません。

—2014年12月5日追記—
BABAさんのブログで似たような虫の正体が判明したようです。私の方はどこまで確定できるかわかりませんが、とりあえずハエの一種としても大丈夫そうです。

4件のコメント »

  1. こんばんは。支援ありがとうございます。とても似ていますね。横から見ると何か白か透明の構造がありますね。
    最後の写真は何でしょう。葉っぱの間に挟まって、上側が乾燥してしまった所でしょうか。

    コメント by tukik — 2013年7月20日 @ 01:08

  2. tukikさん、おはようございます。
    本体は透明なのではと思っていますが、確認しなかったので定かではありません。
    最後の写真は上に葉っぱをのせているのだと思ってます。偶然ついたのかと思ってましたが、自分でつけたとすると興味深いですね。

    コメント by Hepota2 — 2013年7月20日 @ 08:23

  3. おはようございます。
    右上の写真からはドロオイムシ(クビボソハムシの幼虫)のように見えます。
    葉っぱを背負うというのは見たことも聞いたこともありませんが…

    コメント by sizenkansatu — 2013年7月27日 @ 07:50

  4. sizenkansatuさん、こんばんは。
    胸脚が無いので、甲虫ではないと思いますよ。
    歩き方も滑るように動いてましたので、昆虫でもないような気がします。
    むし探検広場の記事をリンクしておきましたが、やはり軟体動物系じゃないでしょうかねぇ。

    コメント by Hepota2 — 2013年7月27日 @ 20:35

このコメント欄の RSS フィード

コメントをどうぞ

Powered by WordPress