長坂蛾庭

2016年10月28日

ヤツデにシイノキコナジラミ?

カテゴリー: 1.自然観察, カメムシ目, コナジラミ, — Hepota2 @ 08:16

ヤツデの葉裏にシイノキコナジラミらしきものが付いていました。シイノキコナジラミが夏場どうしているのかはまだ調べてませんが、ブドウコナジラミのように寄主転換するのでしょうか。今回は一つしか見つけられなかったのではっきりしませんが、今後の課題ですね。

?ネジキのミカンっぽいの

カテゴリー: 1.自然観察, カメムシ目, コナジラミ, — Hepota2 @ 07:59

ネジキでしょうか。

ミカンコナジラミを細くしたようなのが付いてました。ミカンかもしれませんが、あとで検鏡してみます。

トベラの?ナチグロ

カテゴリー: 1.自然観察, カメムシ目, コナジラミ, — Hepota2 @ 07:43

まず明石公園で見たコナジラミをいくつか。

トベラのアオキっぽいやつです。須磨浦公園にもいました。やはりアオキコナジラミとは別種の感じがしますね。

兵庫遠征

カテゴリー: 1.自然観察, カメムシ目, コナジラミ, — Hepota2 @ 07:00

2日目の夜、バスと電車で明石まで移動して、明石のビジネスホテルに泊まりました。
3日目は明石公園を少し回り、そのご須磨浦公園に行ってきました。

おちゃたてさんとAclerisさんの地元ですな。

明石公園は堀の土手が石垣でなく土なのは良さそうな感じでしたが、落ち葉を掻き過ぎのような気がしました。管理されすぎた公園という印象です。そして花がほとんど咲いていないという… 花が咲いていないとミツバチとかいろいろな虫が生息できないと思うのですが。

この日の目的はヒメユズリハを確認することでしたので、明石公園は1時間半ほどで切り上げて、須磨浦公園に向かいます。どこに生えているかはわからなかったので、とりあえず塩屋駅から登り始めて、一の谷へ下りました。

旗振山の山頂から、神戸方面。

予定より早めに切り上げて、新神戸まで来ました。後ろに山があって、遊歩道が整備されているようなので、機会があれば行ってみようかと思います。

新神戸は地下鉄から新幹線に乗り換えるときかなり長い時間エスカレータを上るので、余裕を見て移動した方がいいですね。早めにきてよかったです。

少しずつボケが進行しているようなのですが、なんとか、大きな事故を起こさずに戻りました。

2016年10月27日

テンニンソウのモミジバイチゴコナジラミ

カテゴリー: 1.自然観察, カメムシ目, コナジラミ, — Hepota2 @ 11:08

さて今回の目標の一つ、ズイナにつくコナジラミですが、なんかそれっぽいのに予想していたようなコナジラミがいたのでこいつがズイナかと思ったのですが…、帰ってから調べてみるとどうも違います。ツイーッターで聞いてみるとテンニンソウでは?との教えをいただきました。

モミジバイチゴっぽいワックスの出方をしています。

似たようなワックスを出している白いのもいました。この仲間は夏型と越冬型の2型があって、夏型は白いようです。

検鏡してみましたが、モミジバイチゴっぽいです。

結局、ズイナクロとヤマグルマは見つけることが出来ませんでした。来年またチャレンジしたいと思います。

不明種1

カテゴリー: 1.自然観察, カメムシ目, コナジラミ, — Hepota2 @ 10:59

ホストも不明でコナジラミも不明です。

やや細長いのがついてました。

ホオノキコナジラミ

カテゴリー: 1.自然観察, カメムシ目, コナジラミ, — Hepota2 @ 09:32

ホオノキコナジラミはいろいろなホストで見られますが今回見たのはこいつ。まだ調べてません。

イヌツゲのエゴノキコナジラミ

カテゴリー: 1.自然観察, カメムシ目, コナジラミ, — Hepota2 @ 08:13

以前三重の方から、キンメツゲ(イヌツゲの園芸品種)にエゴノキコナジラミがついていたという報告がありましたが、今回自生と思われるイヌツゲについているのを確認しました。

« 新しい投稿古い投稿 »

Powered by WordPress