長坂蛾庭

2017年6月24日

グミの葉上にいたアザミウマ

カテゴリー: 1.自然観察, アザミウマ目, 八ヶ岳薬用植物園, — Hepota2 @ 17:48

先日、八ヶ岳薬用植物園で撮影しました。

グミの葉上に複数いたアザミウマです。複数個体いたのでグミと関係があるかもしれません。

BABAさんのブログにあるHydatothrips属に似た雰囲気なのでこの近くのような気がしますが、どうでしょうね。

2013年10月17日

ホソガ科コハモグリガ亜科Phyllocnistis属の一種

カテゴリー: 1.自然観察, チョウ目, 八ヶ岳薬用植物園, — Hepota2 @ 22:01


以前見たのとは斑紋が違う。
何に化けようとしているのか?

2013年10月8日

怪しい木屑

カテゴリー: 1.自然観察, チョウ目, 八ヶ岳薬用植物園, — Hepota2 @ 20:33

Paralida triannulata Clarke, 1958 センダンキバガ

みんなで作る日本産蛾類図鑑

2013年7月7日

ハラグロカミキリモドキ?

カテゴリー: 1.自然観察, コウチュウ目, 八ヶ岳薬用植物園, — Hepota2 @ 21:10

八ヶ岳薬用植物園に栗林があって、ちょうど栗の花が咲いており、いろいろな虫が来ていました。

へんな触角をしたカミキリムシのような甲虫がいたので撮影してみました。

こちらのハラグロカミキリモドキに似ているようですが、どうでしょう?

裏を撮っておくべきだったか…

チャタテムシの一種

カテゴリー: 1.自然観察, チャタテムシ目, 八ヶ岳薬用植物園, — Hepota2 @ 21:09

下界のみなさまこんばんは。今日は暑かったようですね。シッシッシッシ。

久しぶりに八ヶ岳薬用植物園に行ってきました。
見たい物は出てませんでした。というか虫が少ない?

メグスリノキにいたチャタテムシの一種です。体長約5mmと大きいです。まだあまり調べてませんがオオチャタテでしょうか?

以下追記

クロミャクチャタテとは翅脈が異なるので、オオチャタテで良いのかな。

下のサイトはクロミャクチャタテの間違いじゃないかなぁ。

虫ナビ のトップの画像とドームシェルターの明かりに飛来した本種①②

自然観察雑記帳

ishida式のホームページ

さらに追記

スジチャタテかその近縁種のようだ。

2013年5月10日

メグスリノキのアブラムシ

急に暑くなりましたね。

メグスリノキのアブラムシがどうなっているか見てきました。
メグスリノキは葉っぱが展開し、花はそろそろ終わりの感じでした。

アブラムシはいましたが、前回見たのとはまるで違います。
ニタイケアブラムシ類でしょうか。

いちおう採ってきましたが…

2013年3月11日

八ヶ岳薬用植物園

カテゴリー: 1.自然観察, 八ヶ岳薬用植物園, 植物, — Hepota2 @ 17:04

暖かい日が多くなりましたね。一昨日だか、空がかすんでいて、PM2.5が襲来したかと思いましたよ。

久しぶりに八ヶ岳薬用植物園を少しのぞいてきました。

ロウバイとマンサクが咲いてましたが、ややショボイです。観賞用ではないと思うのですが。
マンサクの花にカのような虫が来ていましたが、逃げられ…。

アキタブキのフキノトウです。たぶんフキノトウもおっきいと思います。そのうちまた見に行ってみます。

コリヤナギの花がもうすぐ咲きそうです。イモムシくんがいました。

2012年11月6日

メグスリノキのアブラムシ

メグスリノキ Acer maximowiczianum にいたアブラムシです。体長が5mmもあって、大きいです。

少し調べてみましたが、わかりませんでした。

メグスリノキはカエデ科です。葉っぱはカエデっぽくないですが、種はプロペラ型をしています。

—追加—
このあたりかなぁ…
Drepanosiphum aphids

—2012年11月7日—
メグスリノキの学名は、Acer nikoenseから改められたようです。
EOL

古い投稿 »

Powered by WordPress