長坂蛾庭

2012年11月7日

ホソチャタテ科の一種

カテゴリー: 1.自然観察, チャタテムシ目, — Hepota2 @ 16:46

同じく八ヶ岳横断歩道、標高1500mぐらいです。カエデはすべて葉を落としていました。
落ち葉をめくっていると、チャタテムシがいました。標高が高いので、珍しい種類がいるかもしれませんので、撮影してみました。


体長は約3.5mmです。

後翅の翅脈が重なってみにくいので、絵を描いてみました。

翅脈は、文献[1] 26ページの (V) Stenopsocus sp. に似ていますが、矢印1が違うようです。

—修正—
文献[2]を見ると、矢印[2]と[3]は、Stenopsocidae ホソチャタテ科の特徴のようなので、タイトルを修正しておきました。

—参考文献—
[1] YOSHIZAWA, Kazunori 2005. MORPHOLOGY OF PSOCOMORPHA (PSOCODEA: ‘PSOCOPTERA’). Insecta matsumurana. 62:1-44

[2] Yoshizawa, K. 2002. Phylogeny and higher classification of suborder Psocomorpha (Insecta: Psocodea: “Psocoptera”). Zoological Journal of the Linnean Society
136: 371-400.

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントをどうぞ

Powered by WordPress