長坂蛾庭

2017年4月22日

ニセケチャタテ科の一種

カテゴリー: 1.自然観察, チャタテムシ目, — Hepota2 @ 21:20

先日行った有度山で撮影しました。

樹種は忘れましたが、タブノキとかヤブニッケイだったように思います。その葉裏にチャタテムシがいました。ちょっと撮影に失敗しまして、わかりづらくてすみません。

ツイッターに投稿しましたところざっそう屋さんからナガケチャタテに似ているという情報をいただきました。

調べてみると確かにネット上の写真と似ていましたが、文献[4:670]を見てみると少し翅脈が違うようです。

翅脈が見難かったのでとりあえずトレースしてみました。

よくわからないのですがニセケチャタテ科だとします。文献[3:311]の検索表を見るとM脈が3本に別れておりRsはほとんど屈曲していないので、Phallocaecilius, Heterocaecilius, Pseudocaeciliusのどれかのようです。文献[1:707]にPseudocaecilius属が3種記載されていますが、翅脈が全然違うようです。また文献[2:5]に Heterocaecilius属とPseudocaecilius属が記載されていますが、こちらも翅脈が全然違ようです。

ということで今回も行き詰まりました。



【参考文献】
[1] Yoshizawa, Kazunori (1995) Taxonomic Study on the Family Pseudocaeciliidae (Psocoptera: Psocomorpha) of Japan : 1. Revision of the Genus Pseudocaecilius. Japanese journal of entomology, 63(4), 703-721. PDF(HUSCAP)

[2] Yoshizawa, Kazunori (1996) Taxonomic Study on the Family Pseudocaeciliidae (Psocoptera: Psocomorpha) of Japan : 2. Genera Heterocaecilius and Phallocaecilius. Japanese journal of entomology, 64(1), 3-16.
PDF(HUSCAP)

[3] Yoshizawa, Kazunori (1996) Taxonomic Study on the Family Pseudocaeciliidae (Psocoptera: Psocomorpha) of Japan : 3. Genera Allocaecilius, Ophiodoperma and Pseudoscottiella. Japanese journal of entomology, 64(2), 300-312. PDF(HUSCAP)

[4] Yoshizawa, Kazunori (2000) Redescription of Mepleres suzukii (Okamoto), with Comments on Synonymy among Mepleres, Pseudoscottiella and Meniscopsocus (Psocodea : ‘Psocoptera’ : Pseudocaeciliidae) Entomological science, 3(4), 669-674. PDF(HUSCAP)

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントをどうぞ

Powered by WordPress