長坂蛾庭

2019年9月5日

ヨコモンヒラタアブとオオヨコモンヒラタアブ

カテゴリー: 1.自然観察, ハエ目, — Hepota2 @ 19:00

長野県の入笠山で見つけました。

シシウド類に沢山の虫が来ていましたが、そのうちのヒラタアブ2種です。ヒラタアブの中で青っぽいのは少なく、ハナアブの世界というウェブサイトで調べてすぐに分かりました。ヨコモンヒラタアブとオオヨコモンヒラタアブのようです。複眼が離れているのでどちらも♀ですね。


■ヨコモンヒラタアブ Leucozona laternarius (Muller, 1776)


■オオヨコモンヒラタアブ Leucozona glaucius (Linnaeus, 1758)

北隆館の大図鑑によれば、2種の違いは小楯板の色と脚の色と顔面の黒い帯の有無となっています。黒い帯といのは触角から口吻に向かって走っているもので、額には両種とも帯があります。

参考:
[1] ハナアブの世界
[2] 原色昆虫大図鑑 III. 北隆館

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントをどうぞ

Powered by WordPress