長坂蛾庭

2011年3月27日

Pachyliothrips zelkovae Okajima

カテゴリー: 1.自然観察, アザミウマ目, — Hepota2 @ 00:09

24日に近所の神社で撮影してきたものです。ケヤキの樹皮をめくったらいました。体長は1.5mmぐらいです。幼虫でしょうか?


■E410, 14-54リバース, x4.5, F7.1

2011年4月13日追記:
ezo-aphidさんから、クダザミウマモドキの一種ではないかとの情報をいただいたので、タイトルを修正しました。

2013年9月7日追記
SOさまよりご教示いただきまして、本種は Pachyliothrips zelkovae Okajima の雌成虫だということです。
日本の昆虫2に載っているようです。すぐ近くの図書館に置いてありました。そのうち見てきます。
こんな田舎の図書館には絶対置いてないだろうと思ったのですが
…。ひょっとして蛾の図鑑とかも購入してくれるかな。要望してみよう。

9月8日追記
借りてきました。
アザミウマの種によっては、短翅と長翅の成虫が出る場合があるようです。本種も両方あるようで、写真は短翅の成虫ということです。幼虫と成虫の区別の仕方がわかりませんが、黒いアザミウマの幼虫は赤いのでしょうか。幼虫は目が小さいようです。

4件のコメント »

  1. おちゃたてむしさんとこの3月20日「クダアザミウマモドキの一種」に似てるように思います。とすると、これは雄成虫ですね。
    種類については、Okajima(2006) 11,000円と現物を見比べて調べないと、判りそうにありません。

    コメント by ezo-aphid — 2011年4月13日 @ 21:41

  2. ezo-aphidさん、どうも。
    おちゃたてむしさんの記事は見ていたのですが、パッと見て違うと思ったようです。図鑑の方は図書館で見れるので、クダアザミウマモドキの仲間が6種類しかいないのなら、ひょっとしたらわかるかもしれませんね。ちょっと遠いので、何かのついでに見てきますね。

    コメント by Hepota — 2011年4月13日 @ 23:27

  3. Pachyliothrips zelkovae Okajima というのが本種の名前です。メスの成虫でしょう。クダアザミウマ科です。

    コメント by SO — 2013年9月7日 @ 08:47

  4. SOさま、ご教示ありがとうございます。
    今八ヶ岳南麓に住んでおりまして、近くの図書館には「日本の昆虫2」は絶対置いてないだろうと思いつつ、念のため検索してみましたら、一番近くの図書館に置いてありました。車で5分。近いうちに見てきます。

    コメント by Hepota2 — 2013年9月7日 @ 20:03

このコメント欄の RSS フィード

コメントをどうぞ

Powered by WordPress