長坂蛾庭

2012年1月1日

アオキコブアブラムシ Aulacorthum linderae

カテゴリー: 1.自然観察, アブラムシ, カメムシ目, — Hepota2 @ 18:00

新年あけましておめでとうございます。ことしもよろしくお願いします。

今日は近所の泉ビオトープのふるさとを少し見てきました。

アオキ(ヒメアオキかも)にいたアブラムシです。森津図鑑では、アオキコブアブラムシで良さそうなんですがアオキに付くアブラムシとしてアオキとニワトコフクレの2種しか載っていなかったのでアオキと判断しましたが、どうなんでしょう。やや珍しいようです。


■アオキコブアブラムシ Aulacorthum linderae
CombineZP 11枚合成 (Pyramid Maximum Contrast)


CombineZP 13枚合成 (Pyramid Maximum Contrast)

葉っぱです。

森津図鑑では Acyrthosiphon 属になってますが、Aphid Species fileというサイトの方に従いました。

2件のコメント »

  1. 遅ればせながら、おめでとうございます。
    ジャガイモヒゲナガアブラムシと外観では区別しがたいのですが、アオキにいるのはA. linderaeと見ていいだろうと思います。小さなコロニーしか作らないので発見しにくいのでしょう。腹部に幼虫の眼点が見えるので、2匹とも胎生雌のようです。

    コメント by ezo-aphid — 2012年1月3日 @ 21:19

  2. ezo-aphidさん、こんばんは。
    去年は小さい虫を撮り始め、見た事の無い世界を知る事ができました。一人でやっていたら、続けられなかったでしょう。名前を調べてくださったみなさんに感謝します。今年も同定は人任せになりそうです。よろしくお願いします。

    ずいぶん寒くなってきましたが、いろいろな虫が活動していて驚いています。このアブラムシもこのまま成虫越冬するんでしょうかね。ネタも少ないので覚えていたら観察してみます。

    コメント by Hepota — 2012年1月4日 @ 00:03

このコメント欄の RSS フィード

コメントをどうぞ

Powered by WordPress