長坂蛾庭

2010年6月22日

クサカゲロウの仲間の繭

カテゴリー: 1.自然観察, アミメカゲロウ目, — Hepota2 @ 13:16

6月10日に寄生蜂と紹介したものは、お持ち帰りしていたんですが、昨日羽化して、クサカゲロウの類であることがわかりました。ヒメサザナミハマキとは関係なく、単に空いた巣に、入り込んで繭を作ったのではないかと思います。

1枚目は繭です。奇麗に割れてます。2枚目は脱皮殻で、繭から出た後脱皮したのでしょうか? 良くわかりません。3枚目は成虫です。繭の大きさは直径4mmほどで、成虫の体長は10mmほど(翅含まず)です。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントをどうぞ

Powered by WordPress