長坂蛾庭

2020年5月28日

クマヤナギヒゲナガアブラムシ Sitobion berkemiae (Shinji, 1941)

カテゴリー: 1.自然観察, アブラムシ, カメムシ目, — Hepota2 @ 22:00

クマヤナギ類にいたアブラムシです。角状管がなんだか立派です。

■クマヤナギヒゲナガアブラムシ Sitobion berkemiae (Shinji, 1941)

アブラムシ入門図鑑に載ってました。ホストもあってますし、外観も一致しているので間違いなさそうです。

ツイッターに投稿したところ、だいすけさんからご教示いただきました。

Sitobion berkemiae (Shinji, 1941)で間違いないと思います。本種より先にS. berchemiae (Takahashi, 1938)が中国のクマヤナギ類から記載されており、S. berkemiaeはシノニムでは、という意見があります。

ということで採ってきてほしいと言われたのですが、このあと見に行ったときにはもういませんでした。私のよく行くフィールドではクマヤナギはかなり普通なので、そのうち再発見できると思います。忘れないようにしないと…

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントをどうぞ

Powered by WordPress