長坂蛾庭

2012年10月29日

タカトウダイのコナジラミ

今日も行ってきました。

タカトウダイのコナジラミを見てきました。
植物は、高さが80cmぐらいあったので、タカトウダイで良さそうです。

下はいろいろいますが、卵、1齢、3齢、4齢じゃないかと思います。3齢まではワックスを出す感じです。

蛹です。大きさは約1.3×0.9mmです。

成虫も出ていたので採ってきましたが、袋に入れて持ち帰ったら袋に貼り付いてぐちゃぐちゃになってしまいました。

Aleyrodesだろうと思いますが、Euphorbia属につくものが3種いて、これ以上は無理っぽいです。
A. proletellaが、ネットで見れる成虫写真と前翅の紋が似たような感じですし、検疫で良く見つかるらしいので、可能性が高そうです。
輸入検疫で発見されるコナジラミ類について

でも、こいつが既に侵入して広まっているとすると、ちょっと問題かもしれません。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントをどうぞ

Powered by WordPress