長坂蛾庭

2012年11月6日

エゾエノキのキジラミ

カテゴリー: 1.自然観察, カメムシ目, キジラミ, 八ヶ岳薬用植物園, — Hepota2 @ 16:34

同じく八ヶ岳薬用植物園です。

エゾエノキ Celtis jessoensis にいたキジラミです。大きさは約1.8×1.2mmです。

エゾエノキについて調べてみました。
エノキとの違いは葉っぱの鋸歯が根元の方まである、エノキの変種ではなく別種、エゾと付いているが全国的に分布している、北海道に自生しているエノキ属はエゾエノキだけ、エゾエノキもオオムラサキの食草ということです。

『山陰地方の…』で調べましたが、エノキに付くのは、エノキトガリキジラミとエノキカイガラキジラミで、どちらもゴールを形成するようです。

さて…

※カメラは、久しぶりにE-410+35mmマクロ+1.4倍テレコンです。2.8倍相当、F8で撮影して、ピクセル等倍でトリミングしました。高倍率で修行したせいか、少し上達した気がします。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントをどうぞ

Powered by WordPress