長坂蛾庭

2012年5月8日

八ヶ岳薬用植物園

今日は八ヶ岳薬用植物園とオオムラサキ自然観察歩道を見てきました。
2週間ほど間があいたのですが、すっかり様変わりしてました。
北国の春は短い…

いろいろ咲いてましたが一部を

アシュガです。ハバチが多数飛来してました。

GRD IIIで撮影したものをトリミングしてみましたが、これではわかりませんか?

お腹はオレンジ色でした。

—2012年5月9日ー
カブラハバチかもしれません。カブラハバチの仲間は食草以外にもクサギやキランソウに集まる習性があるらしいです。「葉っぱに含まれているクレロデンドリンを防御物質および催淫物質として利用するため」らしいです。

フキですが、異様に大きいです。アキタブキでしょうか?

ヤマシャクヤクです。

ジュウシホシクビナガハムシのようです。アスバラガス、キジカクシにつくらしいです。どっちでしょう?

タケウチトゲアワフキの巣から盛んに甘露が出てました。ビデオに撮ってみましたが面白くないです。甘露はなめてみましたが甘くはなかったです。

フデリンドウでしょうか?

ブルーベリーの花にコアオハナムグリ(?)が沢山付いてました。

ダイオウグミにヒラタハナムグリが多数ついてました。

オオムラサキ自然観察歩道編に続く…

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード

コメントをどうぞ

Powered by WordPress