長坂蛾庭

2017年3月24日

ハウチワカエデのハマキホソガの巣

カテゴリー: 1.自然観察, チョウ目, — Hepota2 @ 10:56

去年の秋に富士山の北側にある御坂峠というところに行ってきました。
その峠付近にハウチワカエデ(たぶん)がかなりの密度で生えていました。
そしてその葉を巻いている巣を複数見つけました。以前イロハモミジで見たハマキホソガの巣に似ていますが少し違うようです。

ツイッターにこの写真を掲載していたところ、@rnakad_acer氏より以下のようなコメントをいただきましたので、転載しておきます。
「ハマキホソガの古い巣ですね。ハウチワカエデを利用する種類は複数いるので種類まではわからないですが…」

とりあえず、少しだけ進歩。

2016年11月7日

クサイチゴコナジラミかキイチゴコナジラミあたり?

カテゴリー: 1.自然観察, カメムシ目, コナジラミ, — Hepota2 @ 14:55

キイチゴ類についてました。

まだ調べてませんが、ホストから調べるとクサイチゴコナジラミかキイチゴコナジラミあたりかもしれません。

クサギの?クサイチゴコナジラミ

カテゴリー: 1.自然観察, カメムシ目, コナジラミ, — Hepota2 @ 08:33

登山口付近に多く生えていた、たぶんクサギだと思います。ゴマのような匂いがしたと思ったのですが、ネットで調べるとピーナッツバターの匂いとか書かれていて、そういわれるとそんな気もします。

この葉裏に細いコナジラミがついていたのですが、クサイチゴコナジラミの細いヤツかもしれません。葉脈に付くと細くなるらしいのですが、別種の可能性もあるかもしれません。

これから調べてみます。

御坂峠

カテゴリー: 1.自然観察, 4. ハイキング, カメムシ目, コナジラミ, — Hepota2 @ 07:00

富士山北側の外輪山にある御坂峠(みさかとうげ)というところに行ってきました。

※少し日にちが経ってますが、記事の投稿日と時間は観察した日時に設定してあります。

甲府からバスが出ており1時間ほどで登山口の『三つ峠入口』につきます。バスは1時間に1本ぐらい出ており、大月回りで行くよりたぶん便利です。

峠の標高は1500mぐらい。清里と共通する樹種も多かったです。

写真は、御坂峠から御坂山に少し登ったところにある鉄塔付近から見た富士山です。

見つけたコナジラミは、こんな感じです。
クサギ: クサイチゴコナジラミの細いヤツ(たぶん)
アブラチャン: アブラチャンのBemisia, ホオノキコナジラミ
ダンコウバイ: アブラチャンのBemisia
ミズナラ: シナノコナジラミ
スミレ: ?Pealius
イタヤカエデ: イタヤカエデのコナジラミ(かなりレア)
ハウチワカエデ: マダラカエデコナジラミ(1本の木に集中)
ミヤマハンノキ?: シナノコナジラミ
キイチゴ類: キイチゴコナジラミ?

いくつか記事にしてみます。

2016年10月28日

アワブキコナジラミ Aleuroclava meliosmae (Takahashi, 1932)

カテゴリー: 1.自然観察, カメムシ目, コナジラミ, — Hepota2 @ 12:42

目的のヒメユズリハですが、一の谷へ下る尾根筋で多く、葉っぱに手が届く樹もいくつかありました。

幼木と成木です。成木の方は実がついてます。

未見のコナジラミがついていました。

検鏡してみましたが、アワブキコナジラミ Aleuroclava meliosmae (Takahashi, 1932)で良さそうです。ユズリハ属からの記録もあります。

これで、Aleuroclava属はあと一種になりました。

今回の成果はこれで終わりです。来年の春に、ヒメユズリハのAleurolobusを見に行きたいと思っています。

ヒサカキのイシガキコナジラミ属?

カテゴリー: 1.自然観察, カメムシ目, コナジラミ, — Hepota2 @ 11:50

ここから須磨浦公園です。

ヒサカキの主に葉表に、イシガキコナジラミ属らしきのがいました。未記録だと思います。

標本作製がうまくいかず、まだ標本ができてません。黒いヤツでよくあるのですが、丸まってしまうという現象が起きています。乾燥して固めてしまえば良い気がするので、試してみようと思ってます。

アカメガシワにブドウコナジラミ

カテゴリー: 1.自然観察, カメムシ目, コナジラミ, — Hepota2 @ 08:47

アカメガシワにブドウコナジラミがついていました。須磨浦公園でも見ました。やや温暖な地域で普通に生息していそうです。

ヤツデにシイノキコナジラミ?

カテゴリー: 1.自然観察, カメムシ目, コナジラミ, — Hepota2 @ 08:16

ヤツデの葉裏にシイノキコナジラミらしきものが付いていました。シイノキコナジラミが夏場どうしているのかはまだ調べてませんが、ブドウコナジラミのように寄主転換するのでしょうか。今回は一つしか見つけられなかったのではっきりしませんが、今後の課題ですね。

古い投稿 »

Powered by WordPress